カテゴリー

ダイエット 料理

簡単ダイエットに最適!大根ぎょうざ!

たくさん食べても罪悪感なし!

【お手軽度

大根ぎょうざ

お悩みパパ
お腹空いた~…がっつり食べたいけどもうすぐ健康診断だしどうしよう…
そんな時は「ぎょうざ」がおすすめですよ!
ままたま
お悩みパパ
え?でもぎょうざってカロリーが高くてダイエット向きじゃない気が

その通りです。

普通のぎょうざは、約10個当たり

エネルギー:335kcal
たんぱく質:17.3g
脂質:11.3g
炭水化物:37.7g

くらいの栄養素になります。

皮だけで150kcalを超えてきます。

ぎょうざ自体は炭水化物、タンパク質、ビタミン類ととてもバランスのとれた完全食ともいわれている食べ物です。食べ過ぎなければ結構ダイエット向きなんですよ?
ままたま
お悩みパパ
そうなんですね!でも、やっぱり量を減らさないとダメか…
いえ!そんなことはありませんよ!ちょっとした工夫でお腹いっぱい食べても大丈夫なくらいヘルシーなのに美味しいぎょうざにも生まれ変わらせることもできます!
ままたま
お悩みパパ
え!?そんなことできるんですか?教えてください!
任せてください!それでは準備しましょう!
ままたま

たくさん食べても罪悪感なし⁉ダイコンぎょうざ!

まずはぎょうざの材料の準備から

必要なモノ

  • 豚ひき肉(鶏ひき肉でもOk)・・・・・・・150g
  • 大根・・・・・・・・・・・・・・・・・半分
  • ニラ・・・・・・・・・・・・・・・・・お好みで
  • ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・半分
  • 豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・半丁
  • しその葉・・・・・・・・・・・・・・・10枚程度
  • 調味料【ショウガ適量】【ニンニクお好みで】【粉末中華だし少々】【オイスターソース少々】【塩コショウ少々】

作り方

 

step
1
皮の準備をしましょう

・大根をうすくスライスして全体に薄く塩を振っておきます。

・数分後水分が出てくるのでしっかり水気をキッチンペーパー等でふき取り下準備をしておきます。

 

 

 

 

step
2
種を作ります

【豆腐】は水気を切っておきましょう。

【ネギ】【ニラ】はみじん切りにしておきます。

【ひき肉】をこねていきます。しっかり粘り気が出るまでまとめるようにこねていきましょう。

【調味料】【豆腐】【ネギ】【ニラ】を混ぜていきます。

・しっかり全体的に混ざったら完成です。

 

 

ポイント

たれに付けて食べる場合はタネの味付けを薄めにしておくことをおすすめします。その場合味付けはほんとにちょこっと調味料を加える程度にしておきましょう。

 

step
3
種を包みます

・水分を切った大根に【片栗粉】を薄く引いていきます。(タネが取れないように接着剤の役割をします)

【しその葉】を半分から4分の1のサイズに切っておき、大根一つに一枚の間隔で置いていきます。

・この時しそが濡れていたりするとべちゃっとしてしまうので注意が必要です。

 

 

・しその葉の上にも薄く片栗粉をまぶしたらタネを置いていきます。

・種は丸く団子状に丸めてしその葉の上に置いていきます。

・大きすぎると挟めなくなるので適度な大きさにしておいてください。

・こんな感じで包んでいきましょう!

 

 

 

ポイント

包むというよりは“挟む”イメージで包んでいきます。

大きすぎると形が崩れますので注意です!

step
4
焼いていきましょう!

・油を薄くひいたらぎょうざを並べていきます。

・焦げてしまうので火は弱めの中火で火を入れていきます。

ぱちぱち油のはじける音がして来たら【熱湯】を少々加えてすぐに蓋をします。蒸し焼きにしていきましょう。

・水分が飛んでまたぱちぱち鳴ってきたら裏返して反対も焼いていきましょう。この時に蓋はしなくて大丈夫です。

step
5
盛り付けて完成

・しっかり焼き目がついたら完成です!

・お皿に盛りつけてお好きな調味料で召し上がれ!

 

 

 

 

完成!

大根ぎょうざ

ままたま
はい!完成です!
わぁ~、結構なボリューム感ですね!普通の餃子ならちょっと罪悪感がありますがこれなら大丈夫そうです!
お悩みパパ
ままたま
一番糖質の多いぎょうざの皮を大根に変えているのでとてもヘルシーになって糖質カットをしている方にはぴったりのダイエット食ですよ!
もぐもぐ…うん!味も美味しい!しその風味も効いているし大根のシャキシャキ感も残っていていくらでも食べられそう!
お悩みパパ
ままたま
よかった!でも食べ過ぎはダメですからね!

ダイエットの一番の障害が【食べ過ぎ】です。

今の食事の量がベストなのかどうかもう一度見つめなおしてみましょう。

意外と適正量にするだけで痩せられる方も多いと思いますよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

papatama

『健康は身体の内側から!』をモットーに情報発信をしていきます。専門学校で身体について学び、本業では接骨院の院長として働いています。美味しいものが大好きなので自分の好きなものも情報共有したいと思います。

人気の記事

-ダイエット, 料理
-,

Copyright© ぱぱたまLABO , 2020 All Rights Reserved.